・フォトグラファー
http://www.abcphoto.jp/

・ドッグライフカウンセラー
「ワンカレッジ http://www.1college.jp/ 」

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
動物愛護週間(^^)
>>ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。
 2  動物愛護週間は、九月二十日から同月二十六日までとする。
 3  国及び地方公共団体は、動物愛護週間には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならない。

動物の愛護及び管理に関する法律 第3条§1、§2、§3

皆さんご存じかとおもわれますが、毎年9月20日から9月26日までは「動物愛護週間」です。これは1973年に制定、1999年に大改正された「動物の愛護及び管理に関する法律」で定められています。さてさて、今回はちょっと真面目モードでいきます(`・ω・´)シャキーン
知ってて損はしないと思うので、よかったら以下お付き合いください






というわけで、今回は動物に関する法律について真面目にお話したいとおもいます。

日本におけるペットに関する最初の法律といえば、皆様ご存じ、犬公方と呼ばれた5代将軍の徳川綱吉の「生類憐みの令」でしょう。しかし、この内容がひどかった(^^;)。結果、人々を苦しめる極端なものだったので、綱吉の死後すぐに廃止されました…。
なんとですね、それから昭和に入るまで、日本には動物愛護に関する法律は存在しなかったのです。

日本におけるペットの地位というものは、以前に比べれば向上してきたもの、まだまだ欧米諸国に追いつくものではありません。
海外のニュースで「ペットのワンコに遺産ン千万」とか見たことありませんか?
じつは日本ではそれはできないんです。法律上。遺言を残された方が遺言書にその旨を書かれていても、それは無効なものとして扱われちゃうんです…。

あ、なんか話がずれましたね。
まあ、そんな日本ですが江戸時代が終わり近年に入ってやっと制定されたのが1973年「動物の保護及び管理に関する法律」(以下、動管法)です。
上記の「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正前のものです。

でもまた、これが所謂「ザル法」。海外からの圧力があって作られた体裁だけの法律といってもいいようなものでした。たとえば、罰則も虐待や遺棄に対して三万円以下の罰則と軽く、ほとんど機能しない不整備なものというのが実情だったそうです。

少子高齢社会でのペット需要が高まる中、最近の動物を取り巻く著しい環境の変化にこの動管法はそぐわなくなり、1999年に法改正が行われ現在の「動物の愛護及び管理に関する法律」(2000年12月1日施行)となったのです。

…本当に最近のお話なんですよ(^^;)日本の動物(ペット)に対する法整備って。

動物は命あるもの」と明確に位置づけられたのが、「動物の愛護及び管理に関する法律」からですからね…。


ではここでペット先進国である欧米のペット関連法制について見てみませう(゚∀゚ )


まず大きいまとまりで、ヨーロッパでは「ペット動物の保護に関する欧州協定」(1987)が結ばヨーロッパ単位でペットの権利が規定されています。
「人間にはあらゆる生き物を尊重する道徳的義務があり、ペットは人間と特別な関係にあり、生活の質に重要な貢献をしていること」とこの協定の序文に謳われています。( ゚Д゚)スバラシイ

その中でも「動物愛護の先進国」と言われているイギリスについてみてみると…なんと動物に関連する法律は実に70を超えており、一般的に「マーチン法」と呼ばれる1822年に成立した法律がイギリス動物愛護法のスタートとされています。
日本でいったら江戸時代、葛飾北斎が富岳三十六景を描いて各地を旅し始めたころくらいですよ(><)
イギリスでは、いろいろな観点からの法令が何種類もあります。

他にもドイツでは民法に「動物は物ではない」と宣言する規定が挿入されていたり(日本の法律上動物は「物」です(´・ω・`))、フランスでは住宅(集合住宅を含む)の契約に関連してペット飼育を禁止する規約を結ぶことを無効としています。


動物との関係において欧米と比較すると、もともとの文化の違いからか、動物愛護についての法制度そのものに未成熟の感があります。まずは一人一人が動物に対する責任や保護の意識を高めていくことにより、社会全体に動物愛護の精神を浸透させ、その上で現状に即した制度を考えていくべきではないかと思います。そのためにも、法律の趣旨が国民へ行き渡り、動物愛護精神の理解が得られるよう、国もさらに啓蒙活動を頑張ってもらわないと!!ですね(^^)

その為の9月20日〜26日の動物愛護週間
各地でさまざまな動物愛護に関する催しが行われます。
インターネットで「動物愛護週間 県名(自分の住んでいる自治体名)」で検索すると、ここ1週間での催しがHITすると思いますので、是非この機会に動物愛護について考えてみてください犬猫鳥


では、今回は長文にお付き合いいただきありがとうございました 
by Iijima


DLC comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








初めて書き込みします!
私も犬を飼っている人間として、許せない場面を何度も見てきました。
是非、一度見つめなおして欲しいと思います。
えっ?ウチはどうかって?
我が家のお犬様は、人間より高いフードを食しております。

失礼しましたw
from. takeppe | 11 |
>takeppeさん
コメントありがとうございます(^^)

うちのワンちゃんも一回市販のフードで体調を崩しちゃったことがあって、今は市販のものは食べさせていません(^^;)

何よりも健康第一ですよね♪

また遊びにきてくださいね〜(^^)ノシ
from. iijima | 16 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>